投資信託とは?
投資のことなら、お気軽にご相談ください。
日本初マルチペアトレード投資法
トップページへ ユーレカ・ファイナンシャル・アドバイザーズのご案内 キャッシュフローゲーム 投資セミナー 投資ソフト ユーレカ・メンバーへのご招待
マルチペアトレード

プロジェクト03 投資を学ぶ

投資信託とは?

投資信託とは、小口資金を専門家が株式や債券などに分散投資することです。 不特定多数の人から資金を集めてひとつの大きなファンドとし、集めた資金を資産運用の専門家が さまざまな金融商品によって運用するとともに、そこから生まれた収益を還元します。

この投資信託の特徴をまとめると次のようになります。

メリット

ポイント[1] 小口の資金から投資ができます

本来であれば、複数の株式や債券を購入するには多額の資金を必要としますが、投資信託を 購入する場合はひとりひとりは小さな金額でも購入できます。小口の資金であっても多額の 資金を複数の銘柄に投資した場合と同様の運用成果が得られます。

ポイント[2] 運用は専門家におまかせ

株式や債券に関心があっても、ひとつひとつの銘柄を比較検討する時間がないという人や、 知識がないためにためらっている人は多いでしょう。しかし、投資信託であれば、資産を運用・ 管理するのは豊かな知識と経験を持った専門家です。

これらの専門家は、国際的なネットワークを持ち、常に最新情報を収集・分析しています。 また、ファンドの中には最先端の運用モデルや運用手法を駆使するものもあり、専門家ならではの 運用成果が期待できます。「餅は餅屋」という言葉がありますが、これは投資信託にも当てはまるといえるでしょう。

ポイント[3] 分散投資

これまで預貯金は元本が保証され、満期時にはあらかじめ約束された利回りを得ることができましたが、 ペイオフ解禁の2002年4月以降は「絶対安全」だと思われていた預貯金でさえ元本保証に制限が設けられ ることになりました。これではすべての資金を預貯金にしていても安全だとはいえません。

だからといってそのすべてを株式ばかりに投資するのも危険です。 そこで、必要になってくるのが「分散投資」という考えかたです。これは、リスクの大きさや収益性、 値動きの異なる複数の金融商品を組み合わせ、分散して運用することです。 これによって、リスクの割に高い収益(あるいは、収益の割に低いリスク)が期待できるのです。

デメリット

上記のように、投資信託は少ない資金でも優れた特性を得られる反面、「利回りが確定していない」 「元本保証がない」といった面をもっています。また運用を他人に任せる為 信託報酬や販売手数料で 利益の多くの部分が取られる為、数パーセントの利回りでは逆にマイナスになることも少なくありません。

また非常に多くのものが発売されているので、そこから良いものを選ぶのが結構大変です。

お勧め書籍

投資信託にだまされるな!本当に正しい投信の使い方 投資信託にだまされるな! 本当に正しい投信の使い方
竹川 美奈子
1,575円 (税込)

日本の投信は問題だらけです。金融機関で配布されるきれいなパンフレットや 親切そうな営業トークにだまされてはいけません。人気の投資信託にはプロの仕掛けた巧妙なワナがたくさん隠されています。

本書では、オールカラーの広告例と豊富な図版を通じて「投信のワナ」の見破り方を解説し、その後に数少ない 良質な投信の活用方法をやさしく解説してあります。

世代別の投信活用事例もついていますので、シニア層から若者まですべての世代におすすめの一冊です。

無料レポートのご紹介

株式さや取り入門

無料レポート 無料レポート「株式さや取り入門」
株式ペアトレード”という手法を学ぶための入門書

  例) 山田
  例) 太郎
メールアドレス
例) information@next-s.net
Copyright @ 2007-2014 Eureka Financial Advisors LLC
投資情報 FX投資 投資セミナー ならユーレカ・ファイナンシャル・アドバイザーズ