お金持ちになるためには
投資のことなら、お気軽にご相談ください。
日本初マルチペアトレード投資法
トップページへ ユーレカ・ファイナンシャル・アドバイザーズのご案内 キャッシュフローゲーム 投資セミナー 投資ソフト ユーレカ・メンバーへのご招待
マルチペアトレード

コラム01 お金持ちになるためには

コラム01 お金持ちになるためには

良い成績をとることが、成功する秘訣か?

これまで、私たちの親や先生など周りの人たちから「もっと頑張って、良い成績をあげないと、進学できないよ」 とか、「一生懸命頑張れば、きっと成功するよ」などという言葉を良く耳にしました。また、私もその一人でした。

しかし、それは大きな過ちであるということを、ある日気付かされたのです。 「なんで意味もないことを毎日勉強するの?」という子ども達からの問いに、 「とりあえず、勉強さえしてれば、良い学校へ入れて良い会社へ就職できるからだ」と答えていました。

しかし、私は頭の中で「あれ、なんか矛盾しているな」と、ふと感じたのです。

今や、学歴社会は崩壊し、どんなに良い大学へ入っても就職できない人もいれば、高校へ行かなくても 成功している人もいる。教育も時代に対応してゆかなければいけないのですが、子ども達は、子どもな がらにして、敏感に世の中の動きを察知しているのかも知れません。

良い教育を受け、良い成績をとるというのは、もはや成功へのパスポートとは言い切れない世の中になっ ているのです。そのことに早く気付いて、ムダな時間を過ごさないようにするべきなのです。

しかし、誰もそのことに気付いておらず、どんどん貧乏人を育てているのです。

良い学校へ入るのが本当に良いことか?

良い学校へ入り、良い会社へ入ってもけしてお金持ちにはなれません。 それは、専門の職業をしている人でさえもです。会計士、弁護士、医者、銀行員、公務員その他もろもろの 人々も同じです。ほとんどの人(9割を越す人々)が、お金のことについて知りません。

確かに、会計士や銀行員はお金を日々扱っている人たちですが、その人たちでさえお金を儲ける方法を 知らない為にお金持ちになれません。彼らはあくまでも、数字屋という職業人を育てる学校の教育しか 受けていないからです。

つまり、学校で習うのはお金を儲けるにはということを教えるのではなく、数字が正しいのか間違っている のかどうかだけなのです。それは、あくまでも会社に都合の良い人間(お金の奴隷)を育てているためなのです。

また、ここに通う人たちは人に雇われることを善として教えられます。給料さえもらえればそれで満足という ふうになるのです。これでは、いくらたってもお金持ちにはなれません。

また、ほとんどの人は、給料さえ上がればお金持ちになれると勘違いしています。良い会社とは給料が高く、 福利厚生の行き届いた会社と思っているのです。彼らの関心事はそれだけです。イヤな仕事も我慢して、 給料の為だけに働いている人がこの世の中どんなに多いことか。

彼らはいわゆる「お金の奴隷」にしか過ぎません。お金に使われているのです。学校教育を否定している わけではありませんが、お金持ちになるにはやはり、その辺の所をふまえるべきなのです。

お金は汚い?

お金の話しをすると、イヤな顔をする人がいます。というか、ほとんどの人があまり気持ちよく感じて くれません。お金をもらったら、あれほど喜ぶのにです。また、そのお金を大量にあげると今度は、 恐怖を感じます。お金には、不思議な魔力が存在しますね。

日本という国はこれまでお金の教育がなされておらず、お金に関する話しはタブー視されてきました。 お金とは汚いものだ、触れてはいけないものだ、お金は怖いものだ、と洗脳されているのです。

その結果、サラ金など借金に苦しめられ自殺者があとを立ちません。また、お金がらみの犯罪も増える 一方です。もし、お金の教育を小さい頃からやっていれば、お金に関する犯罪は激減すると言われています。

お金のことを知れば、実に上手く運用することができるのですが、日本は、かなりお金の教育に関しては遅れています。

欧米では、小さい頃からお金のことをしつけます。まず、日本のようにカワイイから、おこづかいをあげる なんてことはしません。もらったとしても、きちんとお小遣い帳などに記入をしたり、欲しい物があれば家 の手伝いをしたり、アルバイトなどをして稼ぎます。

中には、自分のアイデアをこらしてちょっとしたビジネスを起こす子どももいます。 「頑張って働けばお金持ちになれるよ。」と言う言葉を聞きます。 しかし、何に頑張るのでしょうか。昇進すれば、確かに給料は上がりますが、決して金持ちにはなりません。

それどころか、給料が上がれば上がるほど、税金として取られていきます。そうなんです。みんな政府の為 (税金)に一生懸命働いているのにどれだけの人が気付いているのでしょう。税金は、稼いでも取られるし、 使っても取られる。人にあげても取られるし、死んでも取られる。 そろそろ気付いてきたでしょうか。

そう、みんな国の為に(タダ)働きをしているのです。また、あまり良い言い方ではないのですが、 国がそう仕向けているのです。
(これが、現在の教育。しかし、本当は自分の中の無知と恐怖でしかありません。)

一生懸命働いても国に取られ、あるいは会社の持ち主に利益をもたらすため、銀行にローンを返すため、 クレジットカードの支払を返すために、イヤな仕事をしながらこんなにも一生懸命働いている。

(特に真面目な日本人)あげくの果てには上司の悪口などを言い人間関係にもヒビが入ったりします。 本当は、上司が悪いのではない場合が多いのです。ただ給料が低いとか、給料がこれ以上あがればとか、 目先のことだけにこだわり、そのお金に使われているしくみ自体に気付いていない、これが「お金の奴隷」です。

お金に振り回され、退職して気付くのです。「オレの人生なんだったんだろう・・・」と。 しかし、失った時間はもう返ってきません。

貧乏な人はどんなに頑張っても一生貧乏で終えるのでしょうか。そんなことはありません。それにいち早く気付き、 どうすればお金持ちになれるのか、どうすれば税金を押さえることができるのか、などもっと深く考えてみましょう。

貧乏な人は考えることをしません。だから、いつまでたっても貧乏なのです。考えるクセをつけましょう。それも、 どうしたらお金を手に入れられるかです。もちろん誰にでもできて、かつ合法的な手段でです。

しかし、貧乏な人というのは、安全な道しか歩みません。そこも気をつけて欲しいのですが、株などの投資にしても 必ずリスクとリターンというのがあります。お金の勉強をするにしても、いかに確実に早く収入を得るかということは、 それだけリスクがあるということです。

つまり、そう簡単ではないということです。やはりそれ相応の時間がかかってしまいます。でも、このHPを見て頂いた ことにより、その時間も他の人が一生かけても分からなかったことを少しの期間に短縮してわかるのです。

お金持ちになるには

早くお金持ちになるには、どうしてもお金の勉強をしなくてはなりません。それは、学校で習う計算などとは違い、 どうしたらお金持ちになれるかの勉強です。お金とは何か、どうすればお金を増やせるのか、税金を多く払わない ようにするにはなどです。

無料レポートのご紹介

株式さや取り入門

無料レポート 無料レポート「株式さや取り入門」
株式ペアトレード”という手法を学ぶための入門書

  例) 山田
  例) 太郎
メールアドレス
例) information@next-s.net
Copyright @ 2007-2014 Eureka Financial Advisors LLC
投資情報 FX投資 投資セミナー ならユーレカ・ファイナンシャル・アドバイザーズ